メニュー

ご挨拶

院長 吉田 修

吉田内科は、循環器を専門とする診療所として、昭和53年4月にエスエル医療グループ内で開院しました。初代院長の父・吉田慎二は、冠動脈疾患やカテーテル検査に精通している医師として、当初から積極的に専門病院と連携し、最先端の医療を提供できるように努めてきました。 平成20年4月より現・院長の吉田修が吉田内科を継承しました。循環器専門医として、引き続き、高血圧症や狭心症、不整脈、心不全などの循環器疾患を中心に診療を行っていきます。患者様に医学の進歩の恩恵を少しでも多く受けていただけるように努めて参ります。

略歴

1971年 名古屋市出身
1996年 名古屋市立大学医学部卒
名古屋第二赤十字病院にて臨床研修
1998年 名古屋第二赤十字病院 循環器内科
2001年 名古屋医療センター 循環器内科
2004年 名古屋大学医学部大学院 循環器内科
2008年 エスエル医療グループに参加

所属学会・資格

  • 日本循環器学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本心臓病学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会
  • 日本不整脈心電学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME